朝、足の裏が痛いと妻が言うので、トゲなどが刺さってないか見ていました。
その様子を見ていた龍真(ダウン症という個性豊かな息子)も心配そうに見ていました。
その日の夕方、龍真が作業所から帰るなり妻に
「足大丈夫か? 」って言ったそうです。
その夜、仕事から帰った私はすっかり妻の足の痛みの事を忘れていました。
忘れていた事に妻からチクチクと嫌味を言われてしまいました。
私は妻に「龍真は偉いなぁ」って言いました。

けど辛いなぁ・・・

どう言う訳かそんな所龍真は偉いのです!

龍真に感謝感謝感謝

2020年11月の事でした。